2010年03月12日

どうなる「楽天」

来シーズンの野球の開幕が今から楽しみです。
昨年よりもパワーアップしてキャンプから戻ってきて
くれることを楽しみにしています。

そんな中、大本の会社である「楽天」が、2月12日の取引終了
後に2009年12月期決算を発表しました。

楽天は国内ネットサービスを中心に大幅増益を達成したが、
この発表を受けた2月15日の株式市場で楽天株は大幅安に
なってしまいました。
この好決算と株価急落の間に何があったのか、ちょっと気に
なりますね。

2009年12月期の連結売上高は2982億5200万円(前期比19.4%増)
営業利益は566億4900万円(同20.1%増)、経常利益は548億
9000万円(同23.3%増)という結果です。
大幅な増収増益を達成し、各利益が過去最高の数値を記録して
いますが、この要因としてはEC、トラベルなど主力のネット
サービス事業が29.5%増と大きく伸び、全体をけん引している
ことがあげられます。
ECとトラベルを足した国内流通総額は初めて1兆円を突破して
1兆1861億円となりました。

ただ、2月15日の株価がこの好決算に反して下落した最大の
要因はインパクトの不足があげられるようです。

楽天の決算内容については、月初に観測報道が流れており、
その内容のほとんどがあらかじめ株価に織り込まれていた
そうで、事前に流れた観測数字は売上高3000億円、営業利益
560億円というものでした。
実際に会社側から発表された数字はそれに沿うものとなっていた
ので、誰も疑いはしなかったのですが。
しかし、楽天はこれまで四半期ごとに好決算を発表していた
こともあり、20%営業増益、最高益更新という文言にも、
インパクトがなくなっていたようすです。

楽天は1月末に中国のポータルサイト大手「百度」と合弁会社
を設立して現地市場に進出することを発表しています。
今後は国内中心に展開していたインターネットサービス事業を
アジアなど海外にも広げていく考えになっています。
株式市場でも海外展開の進捗が評価の材料となっていくだろうと
いう、予想がたちます。



【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100216-00000042-zdn_n-sci
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/npb/287872/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4607336/
CNET JapanニュースURL
http://japan.cnet.com/column/market/story/0,2000055915,20408608,00.htm
posted by もじもじキング at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。