2010年04月07日

巨人・木村拓也コーチの訃報に茫然

日本ハム、広島、巨人と渡り歩き、どこの球団でも人気者だった
木村拓也氏(37)が死去しました。

練習中に突然倒れ込み、そのまま病院へと搬送され、ずっと昏睡
状態が続いていましたが、7日未明、急逝してしまったのです。

緊急の記者会見で、原監督はボロボロと涙をこぼして急逝を
惜しみました。「なんとか奇跡を起こしてほしい」という原監督
の思いは、残念ながら届きませんでした。

派手な記録とは一切無縁の現役生活だった木村拓也氏でしたが、
そのプレースタイルは「印象的」の一言。ピッチャー以外の
ポジションをすべて守ることができる上、チャンスに強い
バッティングにも定評がありました。おまけにスイッチヒッター
として右投手、左投手にも対応できる。
ユーティリティープレイヤーとして、すべてが水準以上の、
まさしくプロレベルだったのです。こんなに器用な選手は、
後にも先にも木村拓也選手くらいのものでしょう。

病院に搬送され、意識不明の状態が続いている間、巨人の選手
たちは、木村コーチの背番号84を帽子に書き込んで試合に
望んだと言います。ジャイアンツファンも、つい去年まで
プレイヤーとして活躍していた木村選手の応援歌を試合中に
熱唱して回復を祈っていたそうです。そればかりか、広島
のファンも、木村選手の広島時代の応援歌を歌っていたそう
ですね。

読売ジャイアンツは、今後、東京ドームで行われる
広島カープとの3連戦のうち1試合を、木村拓也コーチの
追悼試合として行うことを発表しています。
そして命日となってしまった7日の阪神戦は喪章をつけて
試合をすることが検討されているそうです。

これだけファンと野球関係者に愛されていた木村拓也氏ですが
死んでしまってからその人柄が偲ばれるというのは何とも
やり切れない思いです。慎んでご冥福をお祈りいたします。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100407-00000010-maip-base
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/npb/377485/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4703907/

ラベル:スポーツ
posted by もじもじキング at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。