2010年05月23日

ウルトラマン、パチンコ傘下に下る

ウルトラマンシリーズでお馴染みの、円谷プロに緊急事態が発生
しています。

赤字経営がつづき、ヒット作品にも恵まれなかった円谷プロが、
なんとパチンコの販売代理店、フィールズを筆頭株主として
迎え入れます。

今まではCM制作会社のTYO(ティー・ワイ・オー)が
筆頭株主として経営再建を目指していましたが、今度は
パチンコ業界の傘下に敷かれることになりました。

すでにフィールズは、TYOから発行済み株式の51%以上を
受け取ることを合意しており、来月にも実現する予定です。

新しいヒットコンテンツを生み出せない円谷プロにとって、
自力での経営再建は難しかったのでしょうか。長年にわたる
同族経営の弊害についても、たびたび指摘されることがあった
ようですが、やはり、今の日本の子供たちにとって、
ウルトラマンはあまり魅力的に映らないようです。

一方、フィールズは円谷プロの経営権を実質、握ったことに
なります。

フィールズは、パチンコ機・パチスロ機の販売代理業を営むほか、
パチンコやスロットの開発メーカーへ、取得したキャラクターや
版権を提案する業務も行っています。ウルトラマンは今までにも
数多くのパチンコ・スロットでキャラクタータイアップ機が出て
いますが、これからはフィールズを通さないと円谷プロの
キャラクターは使用できなくなることになります。

逆に、ロデオやサミー、三共など、フィールズと関係の深い会社
からは、これからウルトラマンをモチーフにした遊技機が数多く
出てくるでしょう。ウルトラマンをモチーフにした遊技機は、
人気が出ることが多いのです。

日本のみならず、今や世界中の子供たちに愛される存在と
なっているウルトラマンですが、生みの親となる円谷プロは、
青息吐息の状態。さらに肝心のウルトラマンは、大人たちの
娯楽場であるパチンコホールでの登場が多くなるというわけ
ですから、なんとなく腑に落ちない話ではありますね。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100318-00000511-san-bus_all
ITメディアニュースURL
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1003/17/news055.html
イザ! ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/manufacturer/370130/
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4665448/

ラベル:ニュース
posted by もじもじキング at 20:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 最近のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

うほほぉぉおぉおぉっ!!!!(*゚∀゚)=3
あの亀/頭吸いながら舌でなめ回すテク!マジでヤベェ!!
報/酬5マンもらえたし、さいっこぉの仕事見つけたぜぇぇぇ!!
http://SpecoVer.com/topo/m1f-ylh/
Posted by なんじゃあのワザ!!! at 2010年05月25日 07:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。